れんの控え室@ポケカブログ

はじめまして!れんと申します。このブログは、ポケカブログを定期的に更新しております。最近は月一でウィクロスブログも書いています!どの記事も1000文字前後と読みやすくなっておりますので、通勤通学の行き帰りなどにぜひお読みください。

【ポケカ】カビゴンVMAXの相方を探そう!

f:id:Renwaitingroom:20191202002216j:plain

 

 皆さんこんにちは!れんです。今回は12/6発売のポケモンカードのパック、シールドに収録されるカビゴンVMAXの相方を探す記事です。それではさっそく見ていきましょう!

 

 ・カビゴンVMAX

まずはカビゴンVMAXの性能から。

カビゴンVから進化するV進化ポケモンでHPは340。

闘弱点で逃げるエネが4。

逃げエネが4のため、ムキムキパッドに対応しており最大HPが390になるというのが魅力的!

ワザが1つしかなく、素点60+ベンチポケモンの数×30というゾロアークGXの強化版のような効果をしている。

 

 ・ピジョン(カードが分からない方はコチラ)

特性のエアメールによってデッキトップ2枚を見て1枚を手札に加えることができるカードだ。

コントロール系統のデッキで使われることが多いが、シンプルにドローできるという点ではこのデッキに入れても問題はないと思う。

カビゴンのワザの特性上、ベンチを複数並べる必要があるのでこういったドローをサポートするポケモンはとても優秀だと思う。

ベンチ展開もウツギで出来るので事故率も下げられると思う。

 

 ・エンニュート(カードが分からない方はコチラ)

特性のあぶりだすにより、炎エネをトラッシュすることで山札を3枚引くことができる。

先ほどと同じで、フォローをサポートするポケモンだがエンニュートを採用することで炎エネに寄せることができる。

溶接工やベンチを引っ張ることができるキュウコンなども違和感なく採用できるのでデッキ構築もしやすいだろう。

 

 ・カラマネロ(カードが分からない方はコチラ)

最後に紹介するのはカラマネロ。

デッキタイプとしては超バレットと呼ばれるタイプのデッキ構築となるだろう。

カラマネロによりエネ加速をすることができる&ベンチを埋めることができる。

デッキタイプとして完成されているので、デッキを作りやすいと思う。

とりあえずカビゴン使いたいけど、初期型をどうしようか悩んでいる人はとりあえずこの型から入ると良いと思う。

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。ご質問ご意見ご要望ございましたらコメント欄やtwitterのDMにてお願いいたします。それではまた次の記事でお会いいたしましょう!

 

Twitterはこちら(個人Twitter始めました)

れん@リベフルTV (@Renwaitingroom) | Twitter