れんの控え室@ポケカブログ

はじめまして!れんと申します。このブログは、ポケカブログを定期的に更新しております。最近は月一でウィクロスブログも書いています!どの記事も1000文字前後と読みやすくなっておりますので、通勤通学の行き帰りなどにぜひお読みください。

【ポケカ】シティリーグ持ち込み候補デッキ紹介!プテラジュゴン編

f:id:Renwaitingroom:20191106143423j:plain

 

 皆さんこんにちは!れんです。今回もシティリーグ持ち込み候補デッキ紹介をしていきたいと思います。今日はプテラジュゴンデッキです。今日の夜には動画での解説をYouTubeにアップしますのでそちらもぜひお願いいたします。それではさっそく注目カードの紹介をしていきたいと思います。

 

www.youtube.com

 

 ・プテラ

まず紹介するのは、メインアタッカーとなるプテラ。

ベンチにGXがいない状態で下ワザを使うと180点を出すことができる。

無3でワザを打つことができるので、トリプル加速エネルギーや溶接工でエネ加速できる炎と相性が良い。

初手にポケモンけんきゅうじょから場に2体出せるのが理想だが、もしそれができなくてもなぞの化石やメタモン♢から進化できるので少し出足が遅れても何とかなることが多い。

特に炎ミュウミュウやレシリザなど、初手はカキを使って攻撃してこないことが確定している相手との試合は無理して初手に動く必要はない。

 

 ・ジュゴン

次に紹介するのは、対進化デッキキラーのジュゴン。

下ワザのデュアルブリザードが、相手のポケモン2匹に60ずつ置くことができるのでゾロアーク系統やカラマネロ系統のデッキに対して先2でこのワザを打てればほぼ勝利が確定したといっても良い。

他にもプテラの足りない打点を補うためにも活躍してくれるので、このデッキにおけるジュゴンの役割はかなり大きい。

また、環境に一定数いるとみられる炎タイプのデッキに対して弱点を突けるのも魅力的だ。

枠さえあればジュゴンの進化ラインは1枚づつ多くしたいと思っていた。

 

 ・なんでこのデッキは没になったのか?

1つは三神に先攻取られるとかなり厳しいからだ。

先2でオルタージェネシスを打たれるとその返しで三神を倒せないため、相手に後続を育てられ負けてしまう。

三神はHPが280あるので2回攻撃しなければならないので、どうしても後攻を取るとテンポを取り返すのが困難になるのがこのデッキの弱点だ。

もう1つの没になった理由はマリガンが多いことだ。

このデッキはほぼ毎回マリガンする。

大型の大会で毎回マリガンする辛さを今年の京都CLで痛いほど感じていたので、今回は持って行くのをやめた。

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。ご質問ご意見ご要望ございましたらコメント欄やtwitterのDMにてお願いいたします。それではまた次の記事でお会いいたしましょう!

 

Twitterはこちら(個人Twitter始めました)

れん@リベフルTV (@Renwaitingroom) | Twitter