れんの控え室@ポケカブログ

はじめまして!れんと申します。このブログは、ポケカブログを定期的に更新しております。最近は月一でウィクロスブログも書いています!どの記事も1000文字前後と読みやすくなっておりますので、通勤通学の行き帰りなどにぜひお読みください。

【ポケカ】シティリーグで話題?ジラサンピカゼクデッキ紹介!

f:id:Renwaitingroom:20191023153825j:plain

 

 皆さんこんにちは!れんです。今回はじわじわとシティリーグで結果を残しているジラサンピカゼクを紹介したいと思います!今日の夜には動画での解説をYouTubeにアップしますのでそちらもぜひお願いいたします。それではさっそく注目カードの紹介をしていきたいとおもいます!

 

www.youtube.com

 

 ・ピカチュウ&ゼクロムGX(以下、ピカゼク)

このデッキのメインポケモンです。

通常ワザのフルドライブにより、3枚のエネ加速をすることができ、盤面に大量のエネ供給を可能にしているポケモンです。

打点も150点と申し分ない数字を出すことができ、エレキパワーやこだわりハチマキを組み合わせることで最大300点まで見ることができるのが魅力です。(もちろんこんなにうまくいくのは稀ですが…。)

ベンチでアタッカーを育てるのも簡単なので、初心者にとてもおススメのデッキとなっています。

 

 ・カプコケコGX(以下、コケコGX)

特性、GXワザが強くフィニッシャーとしての性能が高いです。

特性によって、手札からベンチに出したとき場のエネを好きなように自身に移し替えながらバトル場に出ていけます。

またGXワザは相手の場のエネの数×50を出すことができます。

最近はTAGTEAMが主流となり、盤面にエネが溜まるケースが多いので大ダメージを狙うことが可能です。

相手のデッキタイプに合わせてピカゼクのGXワザと上手く使い分けましょう。

 

 

 

 ・回し方は?

あまりピカゼクデッキ触れてこなかった方向けに回し方を書こうと思います。

ベテラン勢の方でもう分かっているよという方は、読み飛ばしてください。

まずこのデッキの特徴ですが、基本的に何を引いても強いていうところを終着点として動いていくデッキです。

つまり、相手のリセットスタンプによって手札が1枚にされたり、ハンデスデッキ相手にトップ固定されても勝てるところを目標とします。

そこまで持って行くためには、初手と2ターン目にどれだけ動けるかが勝負です。

早ければ後攻1ターン目、通常は先攻2ターン目、遅くても後攻2ターン目までにはフルドライブを打てるように場を整えます。

デデンネGXを積極的に使い山を圧縮していき、手札を切らないと使えない電磁レーダーやハイパーボールはさっさと使います。

そのようにすることで、山札にあるカードが全て単体でも活躍できるようなカードのみにしていくことで相手の手札干渉を気にすることなく戦えます。(普通のデッキとの対戦ならここまで進める段階でサイド6枚を取り切っていることも多いです。)

速攻デッキが得意な方や、あまり多くを考えたくない方はぜひこのデッキを使うことをおススメします!

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。ご質問ご意見ご要望ございましたらコメント欄やtwitterのDMにてお願いいたします。それではまた次の記事でお会いいたしましょう!

 

Twitterはこちら(個人Twitter始めました)

 

れん@リベフルTV (@Renwaitingroom) | Twitter