れんの控え室@ポケカブログ

はじめまして!れんと申します。このブログは、ポケカブログを定期的に更新しております。最近は月一でウィクロスブログも書いています!どの記事も1000文字前後と読みやすくなっておりますので、通勤通学の行き帰りなどにぜひお読みください。

【ポケカ】シティリーグで上位!? エンニュートLOデッキ紹介!

f:id:Renwaitingroom:20191015144747j:plain

 

 皆さんこんにちは!れんです。今回はシティリーグで結果を残したエンニュートLOのデッキ紹介をしたいと思います。今日の夜には動画での解説をYouTubeにアップしますのでそちらもぜひお願いいたします。今回のデッキは、(執筆時点では)シティリーグで上位になられた方がデッキを公開していないため、私が個人的に考えたものとなりますので参考にされる方はご注意ください。それではさっそく注目カードの紹介をしていきたいと思います。

 

www.youtube.com

 

 ・エンニュート

このカードが登場したときは、爆速HANDデッキのドローエンジンとして注目されていましたが、形を変えて再び脚光を浴びることとなりました!

炎エネを切れば山札を3枚圧縮できるというシンプルかつコントロールデッキと相性がとても良いです。

ゼブライカなども良く使われますが、コントロールデッキは手札にキーパーツを抱えておかなければならない場面があり、その時に手札を全部捨ててしまうゼブライカよりもプレイの計算が立ちやすいエンニュートが今回採用されたと思われます。

また、ジュジュべ&ハチクマンによってLOのスピードが上がったのもコントロール系のデッキが結果を残す要因となっていると思います。

 

 

 ・そのデッキどうやって勝つの?

この記事を読んでくださってる方の半数はこう思ったのではないでしょうか?

このデッキはとにかく相手のエネと手札を無くし、LOを待つという戦い方をします。

相手にサイドを4枚以上取られるとかなりきつい試合になるので、相手のサイド進行状況も注意しながらプレイングしなければなりません。

基本的にはクラッシュハンマーでエネを割り、ムサシとコジロウで手札を流し、逃げエネが重いポケモンをバトル場に縛るというプレイをします。

こちらはリソースマネジメントでその時々に必要なカードを回収していきます。

 

 

 このデッキのデメリットは25分という時間内に終わらせるのが難しいということです。練習がかなり必要です。また、このデッキ自体が完成されていないので煮詰める時間も必要と考えると、シティリーグで上位になられた方は本当にすごいと思います。このデッキに関してご質問ご意見ご要望ございましたらコメント欄やtwitterのDMにてお願いいたします。最後までお読みいただきありがとうございました。それではまた次の記事でお会いいたしましょう!

 

Twitterはこちら(個人Twitter始めました)

 

れん@リベフルTV (@Renwaitingroom) | Twitter