れんの控え室@ポケカブログ

はじめまして!れんと申します。このブログは、ポケカブログを定期的に更新しております。最近は月一でウィクロスブログも書いています!どの記事も1000文字前後と読みやすくなっておりますので、通勤通学の行き帰りなどにぜひお読みください。

CL東京直前!環境予測デッキ紹介【ズガドーンアーゴヨン】

f:id:Renwaitingroom:20190915225723j:plain

 

 皆さんこんにちは!れんです。今回はWCSでも活躍したズガドーンアーゴヨンのデッキ紹介をしていきたいと思います。今日の夜には動画での解説をYouTubeにアップする予定ですのでそちらもぜひお願いいたします。それではさっそく注目カードの紹介をしていきたいと思います。

 

www.youtube.com

 

 ・ズガドーンGX

今回のメインポケモンです。下ワザのビックリヘッドが自分の場についている炎エネを好きなだけロストしてその数ぶんダメージが上がっていくというものになります。いわゆる青天井と呼ばれるものです。そのため、非GXからTAGTEAMまですべてのポケモンを射程圏内に入れることができます。またGXワザも優秀で、自動的にサイドを1枚減らすことができるのでこのデッキが自力で取らなければならないサイドは5枚となります。TAGTEAMとカプテテフGXやデデンネGXなどを倒せばそのままゲームエンドまで持って行くことも可能なので、かなり選択肢の多いデッキと言えると思います。

【10月4日発売予定】 ポケモンカードゲーム サン&ムーン ハイクラスパック TAG TEAM GX タッグオールスターズ 【BOX(10パック入り)】 ※初回入荷分

価格:6,600円
(2019/9/15 23:15時点)
感想(0件)

 

 ・アーゴヨンGX

このデッキのサブアタッカー兼ドローソースです。特性のウルトラへんかんにより、手札のウルトラビーストを1枚トラッシュに送ることで3枚ドローすることができます。基本的にはいらなくなったべベノムやズガドーンをトラッシュしていくようにすると良いと思います。また、通常ワザも相手のポケモン1匹に170ダメージを与えることができるので、ベンチにいるシステムポケモンやカプテテフGX、デデンネGXなどを狙撃してサイドを取るプランも取れると思います。このデッキの選択肢を広げてくれている1枚と言えるでしょう。

 

 ・アローラベトベトン

特性のかかぐのちからにより、お互いのたねポケモンの特性を止めることができます。使うタイミングとしては、相手のデッキにジラーチやミュウツー&ミュウがいるときだと思います。アローラベトベトンを出して相手のテンポを狂わせている間に一気に勝負をかけても良いかもしれません。このポケモンを使うときの注意点としては、自分のたねポケモンも特性が使えなくなってしまうので自分の手札や場と相談しながら使いましょう。

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。ご質問ご意見ご要望ございましたらコメント欄やtwitterのDMにてお願いいたします。デッキ紹介に関してリクエスト等もお待ちしておりますので、ぜひよろしくお願いいたします。それではまた次の記事でお会いいたしましょう!

 

Twitterはこちら(個人Twitter始めました)

れん@リーベルフルーイング (@Renwaitingroom) | Twitter