れんの控え室@ポケカブログ

はじめまして!れんと申します。このブログは、ポケカブログを定期的に更新しております。最近は月一でウィクロスブログも書いています!どの記事も1000文字前後と読みやすくなっておりますので、通勤通学の行き帰りなどにぜひお読みください。

CL東京直前!環境デッキ紹介 【レシラム&ゼクロム】

f:id:Renwaitingroom:20190912113938j:plain

 

 皆さんこんにちは!れんです。今日はCL東京環境デッキのレシラム&ゼクロムを紹介したいと思います。今日の夜には動画での解説をYouTubeにて出す予定なのでぜひそちらもよろしくお願いいたします。それではさっそく注目カードの紹介をしていきたいと思います。

 

www.youtube.com

 

 ・レシラム&ゼクロム(以下、レシゼク)

今回のメインポケモンです。強いのにそんなに高くないのが魅力的です(笑)。ワザのらいえんむそうが、ベンチポケモンについている炎エネか雷エネを3枚までトラッシュしてその数×90ダメージというものです。ですので、このポケモンが出せるワザのダメージは、90.180.270のいずれかとなります。非GXには90か180のどちらかで戦っていき、GXポケモンには270点を出し続けていく必要があるかなと思います。ただ、こだわりハチマキをつければ180点でも十分戦える試合もあります。いずれにせよ、レシゼクで戦っていくためには、ベンチポケモンにワザで消費するエネ以上のエネを付け続ける必要があります。そこで今回採用したのが以下のポケモンたちです。

 ・レックウザGX-カプコケコ♢-アーゴヨン

まずレックウザGXですが、特性により手札からベンチに出したときにトラッシュからエネ加速できます。ただし、エネが1枚しかつけられないのと山札の上から3枚を強制的にトラッシュ送りにしなければならないのでそこが注意点です。また、HPが低いのでグズマ等で狙われる可能性があります。ベンチに出すタイミングには気を付けましょう。

次にカプコケコ♢ですが、特性によりトラッシュから雷エネ2枚をベンチポケモンにつけることができます。この特性を最大限生かすため、早めにトラッシュに雷エネ2枚を準備しておきましょう。

最後にアーゴヨンです。特性により毎ターン、トラッシュから基本エネを1枚自分につけることができます。このデッキの主なエネ加速手段はアーゴヨンになると思います。しかし、アーゴヨンの優秀なところはエネ加速だけでなくワザを使うことも出来るというところです。自分のサイド枚数が残り3枚なら160点出すことができます。このデッキはレシゼクを2回倒されてしまうと負けてしまいます。ただ、レシゼクが1回倒された後にアーゴヨンをアタッカーとして挟むことで、相手に余計なサイドを取らせることができるので積極的に前に出していきたいです。

 

【新品】2019年10月4日以降入荷次第発送!ポケモンカードゲーム サン&ムーン ハイクラスパック TAG TEAM GX タッグオールスターズ BOX

価格:6,599円
(2019/9/12 12:03時点)
感想(0件)

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。ご質問ご意見ご要望ございましたらコメント欄やtwitterのDMにてお願いいたします。また読者になるボタンを押していただけると励みになりますのでぜひお願いいたします。それではまた次の記事でお会いいたしましょう!

 

読者になるはこちら

 

Twitterはこちら(個人Twitter始めました)

れん@リーベルフルーイング (@Renwaitingroom) | Twitter