れんの控え室@ポケカブログ

はじめまして!れんと申します。このブログは、ポケカブログを定期的に更新しております。最近は月一でウィクロスブログも書いています!どの記事も1000文字前後と読みやすくなっておりますので、通勤通学の行き帰りなどにぜひお読みください。

ゼロから始めるウィクロス生活 #12 後編 キーセレクション タマデッキ紹介!【メインデッキ】

f:id:Renwaitingroom:20190805000821j:plain

 皆さんこんにちは!れんです。今回は前回のウィクロス記事に引き続き、タマデッキの紹介をしていきたいと思います。今回はメインデッキ編です。それではさっそく注目カードの紹介をしていきたいと思います。

f:id:Renwaitingroom:20190828155123j:plain

 まず最初に紹介するのは、師の遊 ケロパッチンです。出現時に白1コストで自分のシグニを1体デッキトップに戻すことで対戦相手のシグニ1体を手札に戻すことができます。簡単に言うと巻き添えを食らわせることができるということですかね(笑)。それでも、自分はデッキトップに場に出ている好きなカードを戻すことができるので強いです。次のドローを確定させることも出来れば、ターン中に効果によってデッキをめくる可能性もあります。自分の次の動きの選択肢が広がりつつ、面開けをすることができるので使い勝手の良いカードだと思います。ただ、レベル4シグニにしてはパワーが低めの10000しかないのでそこだけは気を付けましょう。

f:id:Renwaitingroom:20190828155656j:plain

 次に紹介するのは、師の遊姫 アークゲインです。タマ限定のシグニで、上から下まで書いてあることがとにかく強いです。まず、自動効果でアタック時に白1コストを払いデッキトップを公開します。その公開したシグニと同じレベルの対戦相手のシグニ1体を手札に戻すことができます。先ほどのケロパッチンでデッキトップに戻すカードのレベルを、対戦相手のシグニのレベルに合わせることで確定で面開けをすることができます。出現時効果は白1コストでデッキトップ3枚をめくり、その中からシグニを1体場に出すことができる+好きな順番で残りのカードをデッキトップに戻すことができます。この効果を使えば、ケロパッチンが手札にない場合でもデッキトップを操作することができるので、アタック時に面開けを確定することができます。また、ライフバーストも対戦相手のシグニ1体を手札に戻すことができるというもので、上から下まで完璧なカードと言えるでしょう。

f:id:Renwaitingroom:20190828160404j:plain


最後に紹介するのは、讃の遊 パックンチョです。自動効果は、このシグニがアタックしたとき、このシグニを場から手札に戻し、デッキトップを公開する。それがシグニならばに出すことができるというものです。他のタマ限定のシグニにも似たような効果のものがありますが、それらはすべてダウン状態で出すというテキストがあります。しかしこのカードはアップ状態で出すことができるのでとても優秀です。手札を1枚増やすことも出来ますし、アタックも普通にできるのでとても優秀な1枚と言えます。

 最後までお読みいただきありがとうございました。ご質問ご意見ご要望ございましたらコメント欄やtwitterのDMにてお願いいたします。最後にお知らせです。ウィクロス記事は毎週火曜日と木曜日に更新してきましたが、現在のウィクロス記事の平均PVなどを検討した結果、毎月1回の更新とさせていただきます。これからもよろしくお願いいたします。それではまた次の記事でお会いいたしましょう!

 

読者になるはこちら

 

Twitterはこちら

れん (@Renwaitingroom) | Twitter