れんの控え室@ポケカブログ

はじめまして!れんと申します。このブログは、ポケカブログを定期的に更新しております。最近は月一でウィクロスブログも書いています!どの記事も1000文字前後と読みやすくなっておりますので、通勤通学の行き帰りなどにぜひお読みください。

ゼロから始めるウィクロス生活 #10 後編 キーセレクション ウリスデッキ紹介!【メインデッキ】

f:id:Renwaitingroom:20190805000821j:plain

 皆さんこんにちは!れんです。今日のウィクロス記事は前回に引き続き、ウリスデッキの紹介をしていきたいと思います。今日はメインデッキ編です。それではさっそく注目カードの紹介をしていきたいと思います。

f:id:Renwaitingroom:20190807182459j:plain

まずは、ウリスデッキのメインアタッカーともいえるアンミラです。自動効果がターン2の制限がありますがとても強いです。ガードステップ以外で手札を捨てたときに相手のシグニ1体のパワーを‐6000するというものです。1体にパワーのマイナスを集中させれば‐12000まで持って行くことが出来ます。レベル4のシグニのほぼすべてをバニッシュすることができるので、複数体展開したいシグニと言えるでしょう。この自動効果をクリアするためにおススメのシグニが次に紹介するシグニです。

f:id:Renwaitingroom:20190807183113j:plainf:id:Renwaitingroom:20190807183127j:plain

ベルゼブブとガルグです。どのようにコンボを作るのかを簡単に説明します。まずアンミラが2面立っている状態で、ガルグを場に出して龍獣のシグニを1枚捨てます。ここでアンミラの効果が一回発動されます。その後、ガルグをリムーブしてベルゼブブを出します。そしてアタックフェイズで最初にベルゼブブでアタックすることでベルゼブブの自動効果が働きます。手札から龍獣のシグニを捨てることでアンミラの2回目の効果が発動できます。また、ベルゼブブ自身も相手のパワーをマイナスする効果を持っているのでアンミラと合わせることにより3面開けも不可能ではありません。このコンボが決まれば、アンミラで‐12000×2とベルゼブブの‐8000をすることが出来ます。しかも、このベルゼブブとアンミラはストラクチャーのカードなのでとても手に入れやすいです!ウリスデッキを組む際はぜひこのコンボを取り入れてみてください。

f:id:Renwaitingroom:20190807183843j:plain

 最後に紹介するのはブラックドラゴンウェーブです。ウリス限定のスペルです。コストはトラッシュにある龍獣のシグニ5枚につき黒1減りますが、元は黒3無1です。効果は3つから選ぶことが出来ますがどの効果もシンプルかつとても強いです。まずは1つ目の効果ですが、トラッシュから龍獣のシグニを2枚回収できます。この効果はこのスペルを使った時に支払ったエナも回収できるので、考え方を変えればエナからシグニを2枚回収することも出来るといえます。意外とエナが余る試合が多い気がするので、有効活用できそうです。2つ目は相手のシグニをすべてバニッシュするというシンプルかつ明確に強い効果です。このカード1枚でアーツを使わず3面開けが出来ます。3つ目の効果は相手が自分のエナゾーンにあるカードを6枚まで絞るというものです。エネをたくさん使うようなアーツを採用しているデッキとのマッチアップ時に脅威を発揮しそうです。ただ、上記2つの効果と比べると使う機会は少ないのかなと思います。

 最後までお読みいただきありがとうございました。ご質問ご意見ご要望ございましたらコメント欄やtwitterのDMにてお願いいたします。また、YouTubeのチャンネル登録や読者になるボタンを押していただけると励みになりますのでよろしくお願いします。それではまた次の記事でお会いいたしましょう!

 

読者になるはこちら