れんの控え室@ポケカブログ

はじめまして!れんと申します。このブログは、ポケカブログを定期的に更新しております。最近は月一でウィクロスブログも書いています!どの記事も1000文字前後と読みやすくなっておりますので、通勤通学の行き帰りなどにぜひお読みください。

ゼロから始めるウィクロス生活 #10 後編 キーセレクション ピルルクデッキ紹介!【メインデッキ】

f:id:Renwaitingroom:20190530185640j:plain

 皆さんこんにちは!れんです。今日はウィクロス記事ということで前回に引き続きピルルクデッキの紹介をしていきたいと思います。今回はメインデッキ編です。それではさっそく注目カードの紹介をしていきたいと思います。

f:id:Renwaitingroom:20190731164155j:plain

 まず最初に紹介するのは、魔海の不良マノミンです。ピルルク限定のシグニで、出現時効果で手札をお互い1枚ずつ捨てます。自分が捨ててしまうのが少しネックですが、前回の記事で紹介した、グレイブ・ブルーなどを後半で使うことを考えればそんなに気にならないかなと思います。それよりも相手に手札干渉できるのが強いです。もし、盤面にこのシグニを3回出したら相手は強制的に3枚捨てさせられるということになります。相手の計算を大きく狂わせることができ、手札事故を誘発して一気に勝負を決められる可能性さえあります。ただ、自分も手札を削るので自分が事故ってしまっては意味がありません。そこのバランスは考えながらの運用になると思います。

f:id:Renwaitingroom:20190731165117j:plain

 次に紹介するのは魔界の千夜シャハラザです。こちらもピルルク限定シグニです。常時効果で手札が0枚の時にパワーが+2000されます。前回の記事で紹介した通り、手札が0になる可能性はそこそこ高いのでこの効果が発動される機会は多いかなと思います。また、自動効果もとても優秀です。上の自動効果は各プレイヤーのアタックフェイズ開始時に自分が手札を1枚捨てます。ここまで聞くとあれっ?という感じですが下の自動効果とシナジーがあります。下の自動効果はターン2で手札を1枚捨てたときに対戦相手のシグニ1体のパワーを‐6000することが出来ます。1体に集中してマイナスを寄せれば最大でパワーを‐12000することが出来ます。このシグニをたくさん並べることでアーツを使わずに複数面開けることも可能だと思います。しかし、自分の手札がないと捨てることが出来ないので効果が働きません。そこだけ注意しましょう。

 最後までお読みいただきありがとうございました。昨日の「お知らせ」というタイトルの記事でもご案内しましたが、YouTubeチャンネルが削除されてしまいました。いまだに復旧のめどが立っておりません。いつも動画を見てくださっていた方には大変ご迷惑をおかけします。申し訳ございません。ご質問ご意見ご要望ございましたらコメント欄やtwitterのDMにてお願いいたします。それではまた来週のウィクロス記事でお会いいたしましょう!