れんの控え室@ポケカブログ

はじめまして!れんと申します。このブログは、ポケカブログを定期的に更新しております。最近は月一でウィクロスブログも書いています!どの記事も1000文字前後と読みやすくなっておりますので、通勤通学の行き帰りなどにぜひお読みください。

ゼロから始めるウィクロス生活 #9 前編 キーセレクション カーニバルデッキ紹介!【ルリグデッキ】※再投稿 

 f:id:Renwaitingroom:20190530185640j:plain

 皆さんこんにちは!れんです。今週のウィクロス記事はカーニバルにスポットを当てて書いていきたいと思います。今日は火曜日ですのでルリグデッキに入りそうなおすすめのカードを紹介をしたいと思います。ちなみに元ネタは少し前に発売された555円デッキとなっております!それではさっそく注目カードの紹介をしていきたいと思います。

【ポイント20倍!7/20~7/26 01:59迄】WXK-DF05 ウィクロスTCG 構築済みデッキ カーニバルではじめるウィクロスは墓地活用で勝つ!

価格:599円
(2019/7/21 18:33時点)
感想(0件)

f:id:Renwaitingroom:20190721180350j:plainf:id:Renwaitingroom:20190721181404j:plain

まずはレベル5のカーニバルMAIS です。555円デッキにはレベル4までしか入っていないので、ぜひこのカードを買ってレベル5までグロウしましょう!常時効果は相手のマルチエナを失わせることが出来ます。相手のエナ管理の計算を狂わせることが出来ます。逆に自分がカーニバルと対戦するときはレベル5にこのカードがあるので、マルチエナを使うアーツを早めに使うプレイングが必要になります。頭めっちゃ使いそうですね…。出現時効果は相手カードを1つサーバントZEROにできます。サーバントZEROとは「レベル1、<精元>、パワー1000、無色で能力を持たないシグニ」ということみたいです!相手のレベルが高いシグニをサーバントZEROにするだけでかなり妨害できそうですね!ゲーム1効果は落華流粋 をルリグデッキに加えることが出来ます。ちなみに、落華流粋 の効果は攻撃手段or防御手段として使えますのでこのゲーム1効果はかなり優秀ですね!

f:id:Renwaitingroom:20190721182055j:plain

次にタウィルキー です。カーニバルは墓地活用のデッキなので、トラッシュにたくさんのカードを送るデッキですが、やりすぎるとリフレッシュが入ってしまいトラッシュが0枚なんてことになりかねません。そこでこのカードの下の起動効果を使うといいと思います!サーバント以外のシグニを7枚デッキに返せます。また、その7枚のカードが全て共通するクラスを持っていた場合相手のシグニを1枚トラッシュ送りにできます。ちなみにクラスとは、「シグニの種族を表します。クラスそれ自体は特別なルールを持ちませんが、特定のクラスを参照する能力や効果によって様々な意味を持ちます。」とのことです。

f:id:Renwaitingroom:20190721181934j:plain

最後のカードの紹介です。カーニバルキー です。出現時効果でレベル4のシグニを2枚まで加えることが出来ます。先ほどのタウィルキー でカードを7枚戻し、その後にこのカードを出して出現時効果を使うことで、好きなカードを回収することが出来ます。また、起動効果でキーをルリグトラッシュに送れば対戦相手のすべてのシグニをサーバントZEROにすることが出来ます。このキーを使えば防御もしっかりできるという優秀な1枚です。

 最後までお読みいただきありがとうございました。ご質問ご意見ご要望ございましたらコメント欄やtwitterのDMにてお願いいたします。それではまた次の記事でお会いいたしましょう!

 

YouTubeはこちら

www.youtube.com

 

Twitterはこちら

リーベルフルーイング (れん&はる&壱於) (@rb_fl3) | Twitter