れんの控え室@ポケカブログ

はじめまして!れんと申します。このブログは、ポケカブログを定期的に更新しております。最近は月一でウィクロスブログも書いています!どの記事も1000文字前後と読みやすくなっておりますので、通勤通学の行き帰りなどにぜひお読みください。

【ポケカデッキ】リミックスバウト発売! フシギバナ&ツタージャGXデッキ紹介! ※再投稿

f:id:Renwaitingroom:20190711151407j:plain

 皆さんこんにちは!れんです。今日はポケカ新弾のリミックスバウトに収録されたフシギバナ&ツタージャGXを使ったデッキの紹介をしていきたいと思います。このカードは主にサポートポケモンとして採用されているのをよく見ますが、メインポケモンとして使われているデッキは少ないので、今後フシギバナ&ツタージャGXを使ってみたい!という方はぜひこのデッキをたたき台としてデッキを作っていただけたらなと思います。今回のデッキは他の方が上げているような回復系のデッキではなく、前のめりのデッキ構成となっています。それではさっそく注目カードの紹介をしていきたいと思います。

★新品 ポケモンカードゲーム サン&ムーン 強化拡張パック リミックスバウト BOX=30パック

価格:3,750円
(2019/7/11 15:45時点)
感想(0件)

 ・フシギバナ&ツタージャGX(以下、バナツタ)

特性がとても強く、草エネを付けるたびに相手のベンチポケモンを呼ぶことが出来ます。また、ワザに必要なエネも草1無3と要求枚数は多いですが条件が揃えば2ターンで打つことも出来るのでとても動きやすいポケモンだと思います。今回はその時々に必要なパーツを持ってこれるようにジラーチやカプテテフ、デデンネなどデッキを安定して回すことを意識したデッキ構築としました。

 ・エンテイ

条件を満たせば120ダメージを出すことが出来る非GXのポケモンです。また、このデッキは溶接工を採用しているのでベンチにエンテイを置いてない状態からでも、パーツが揃っていれば120を出せます。主にバナツタやモクロー&アローラナッシーTAG戦などを意識しての採用となります。また、バナツタのワザが160なのでエンテイの120と合わせると280となりほぼすべてのTAGTEAMを圏内に入れることが出来ます。

 ・どうやって戦うの?

恐らく、この記事を読んでいる大多数の方が思ったことでしょう。ここでは進化デッキとTAGTEAM相手の2パターンについて簡単に解説していきたいと思います。

~進化デッキ~

初手からバナツタを前に出し、相手の進化前のポケモンやエネルギーの準備が出来てないポケモンを積極的にバトル場に出します。初手に草エネ手張り+溶接工まで行ければ2ターン目からは160を毎ターン出すことが出来ます。相手のベンチポケモンのHPが50以下が多ければ、GXワザで複数取りを狙っても良いと思います。他にもゾロアーク系統とのマッチアップならGXワザを先に打ち、50を乗せることで進化後のゾロアークを通常攻撃の射程圏内に入れることが出来ます。

~TAGTEAM~

TAGTEAMとのマッチアップは実際のところ5分5分といったところでしょう。先にダメージを与えたほうが勝ちに近づきます。ピカゼクやカメックス&ポッチャマGXなどは有利と言えます。逆にレシリザとのマッチアップはかなり不利ですので対策カードがあったほうが良いと思いますが、今のままでも勝てなくはないです。条件としては先に160をレシリザに当てることが出来る+倒された返しにエンテイで手負いのレシリザを倒せることが最低条件となります。その後も2体目のエンテイやフーパなどで攻撃していかなくてはいけないので不利であることは変わりません。

 最後までお読みいただきありがとうございました。ご質問ご意見ご要望ございましたらコメント欄やtwitterのDMにてお願いいたします。それではまた次の記事でお会いいたしましょう!

YouTubeはこちら

www.youtube.com

 

Twitterはこちら

リーベルフルーイング (れん&はる&壱於) (@rb_fl3) | Twitter