れんの控え室@ポケカブログ

はじめまして!れんと申します。このブログは、ポケカブログを定期的に更新しております。最近は月一でウィクロスブログも書いています!どの記事も1000文字前後と読みやすくなっておりますので、通勤通学の行き帰りなどにぜひお読みください。

【ポケカデッキ】リミックスバウト発売! アローラペルシアンGX+フーパデッキ紹介! ※再投稿

f:id:Renwaitingroom:20190709144056j:plain

 皆さんこんにちは!れんです。本日もリミックスバウトに収録されたカードを使ったデッキの紹介をしていきたいと思います。今回は7/9に動画でも紹介したアローラペルシアンGXとフーパを組み合わせたデッキとなります。動画のリンクは記事の最後に貼ってありますので興味があればそちらもお願いいたします。それではさっそく注目カードの紹介をしていきたいと思います。

ポケモンカードゲーム サン&ムーン 強化拡張パック「リミックスバウト」

価格:3,759円
(2019/7/9 18:02時点)
感想(0件)

 ・アローラペルシアンGX

今回のメインポケモンです。特性の「ドヤがお」により、TAGTEAM、UB、特殊エネのついたポケモンからワザのダメージと効果を受けません。対戦相手がこれらのいずれかに該当するポケモンしかデッキにいない場合は完封することも夢ではありません。ただ、基本エネで動くGXポケモンや、非GXポケモンからは普通にダメージを受けるのでそこに対する回答が必要になります。

 ・フーパ

特性の「バンデットガード」により、GXポケモンからワザのダメージと効果を受けません。このポケモンと先ほどのアローラペルシアンGXを使い分けることにより、ほとんどのデッキに対応することが出来ます。ただ、アローラベトベトンの特性「かがくのちから」によりフーパの特性が止まるので、隠密フードを上手く使いましょう。

 ・ミカルゲ

このデッキのサブアタッカーです。最大打点は170(ミカルゲの160と原野の10)です。カプテテフラインまで見れるとても優秀なポケモンです。ただ、このポケモンを起動するのは基本的にアローラペルシアンGXとフーパで対処しきれなくなった場合のみです。理由は悪エネを限界まで絞っているのでむやみやたらにミカルゲに貼るとフーパやアローラペルシアンGXが攻撃できないなんてことがあるかもしれません。エネ管理には細心の注意を払いましょう。

 ・溶接工

エネ加速手段としての採用となります。アローラペルシアンGXもフーパも悪エネ1と無色エネ2でワザを撃てるようになるので相性は良いと思います。現環境では予想外のデッキと当たることが少なからずあります。非GXで基本エネしか使わないデッキと当たった場合先にダメージを与えていきたいので、ダブル無色エネルギーより1ターン早く攻撃できるようになる溶接工を採用しています。

 ・ハプウ

山札を縦に早く掘るために採用しています。試合中盤以降、いらないカードを山札からトラッシュに送り、できるだけ山札を強くしておきましょう。理由としては、試合の最終盤でリセットスタンプを使いつつブラックマーケット♢を貼るというプレイをするためです。

 ・改良案

このデッキの弱点は、繰り返しになりますが非GXかつ基本エネで動くデッキです。例を挙げるとジラーチサンダーやラムパルドアバゴーラといったデッキです。特にラムパルドは悪タイプの弱点である闘タイプなので何かしらの対策をする必要があります。ただ、今現在パッと浮かばないのでもし何か良い案があれば教えてください!他にこのデッキの改良点としてはサブアタッカーを変えるというアプローチ方法があります。フーパと相性が良いブラッキーにしてもいいかもしれません。ただ、1進化なので構成を少し変えないといけないのが面倒かもしれません。また、無人発電所がキツいのでスタジアムを増やすというのもアリだと思います。このデッキをたたき台としてぜひオリジナルのデッキを組んでみてください!

 最後までお読みいただきありがとうございました。ご質問ご意見ご要望ございましたらコメント欄やtwitterのDMにてお願いいたします。それではまた次の記事でお会いいたしましょう!

 

動画はこちら

 

youtu.be

YouTubeはこちら

www.youtube.com

 

Twitterはこちら

リーベルフルーイング (れん&はる&壱於) (@rb_fl3) | Twitter