れんの控え室@ポケカブログ

はじめまして!れんと申します。このブログは、ポケカブログを定期的に更新しております。最近は月一でウィクロスブログも書いています!どの記事も1000文字前後と読みやすくなっておりますので、通勤通学の行き帰りなどにぜひお読みください。

【ポケカデッキ】WCSレギュ突入! レシリザ紹介! ※再投稿

f:id:Renwaitingroom:20190701104419j:plain

 皆さんこんにちは!れんです。今日はポケカのデッキ紹介です!今回もWCSレギュに沿ったデッキとなっております。今回のメインポケモンはレシラム&リザードンTAG(以下、レシリザ)です。それでは注目カードの紹介をしていきたいと思います。

 ・レシリザ

今回のメインポケモンです。CL京都、JCSと2連覇しましたね。カードパワーが強く単体でも高性能を発揮していますが、WCSレギュでは打点パンプ系のこだわりハチマキやククイ博士、初手に必ず打ちたいカキなどがいなくなり、若干安定性や速さが劣ってしまっています。そこをカバーするために様々なタッチカードを入れて戦う形になっています。

 ・ヒードランGX

特性により、前に出たときに場の炎エネルギーを好きなだけ自身につけられます。ジラーチがエスケープボードの効果で逃げたときなどにこの特性をうまく使えると良いでしょう。グズマがいないので特性を使う場面は今ほど多くないかなと思います。

 ・ミュウツー&ミュウTAG(以下、ミュウミュウ)

特性のパーフェクションによりベンチやトラッシュにいるGXポケモンのワザをコピーできる強力なカードです。レシリザの弱点を突いてくる相手とのマッチアップの場合はミュウミュウを積極的に出していきましょう。アローラベトベトン(かがくのちから)がレギュ落ちしたのが追い風となっています。

 ・アローラベトベトン&ベトベトンTAG(以下、ベトベト)

 ・ルギアGX

 ・イーブイ&カビゴンTAG(以下、ブイカビ)

この3枚は主にミュウミュウがワザをコピーするときの選択肢の1つとして入れておきたいなと思い採用しました。それぞれのポケモンの使いたいワザが全て無色エネルギーなので炎エネルギーでも使えるのが優秀ですね。ベトベトはGXワザの追加効果ありでどくダメカンを15個乗せることができ、もし回復されないでターンが帰ってきたら30個乗せることが出来ます。ルギアGXは主にミラー戦を意識しての採用となります。6エネ付けたレシリザがダブルブレイズでこちらのTAGをワンパンしようとしてきたときに、ルギアGXのGXワザですべてロストゾーンに飛ばしてあげましょう。かなり動きが鈍るはずです。ブイカビは進化デッキとのマッチアップを考えの採用です。ダンププレスが進化ポケモン相手なら240点出るのでほぼすべての進化ポケモンを射程圏内に入れることが出来ます。

 ・グレートポーション

レシリザのワザ、げきりんの打点調整にもなりますし2パンを狙ってきた相手を妨害する札としても使えます。50回復を大きいとみるか大したことないと見るかは人それぞれですが、私個人の意見としてはかなり大きいと思います。ミックスハーブという選択肢もアリだとは思いますが、要求札が2枚なのでブルーの探索がいないこのデッキでは少しきついと思います。

 ・隠密フード

いるかいらないかの好みが分かれる1枚です。グレイシアGXやプテラGXが若干きついので一応入れましたが、どのくらい環境にいるのかが分からないので微妙なラインです。もしいらないというならば、ターボストライクを持っているソルガレオGXなどの採用が良いのではないかなと思います。ただ、このカードがあって損はないと思います。

 ・サポート各種

まず、炎デッキなので溶接工が必ず4枚入ります。その他はドロー系4枚とドロー&妨害要員としてのジャッジマンです。ザオボーがあってもいいかもしれません。もし入れるならエリカのおもてなしを1枚削るのが良いと思います。

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。ご質問ご意見ご要望ございましたらコメント欄やtwitterのDMにてお願いいたします。それではまた次の記事でお会いいたしましょう。