れんの控え室@ポケカブログ

はじめまして!れんと申します。このブログは、ポケカブログを定期的に更新しております。最近は月一でウィクロスブログも書いています!どの記事も1000文字前後と読みやすくなっておりますので、通勤通学の行き帰りなどにぜひお読みください。

ゼロから始めるウィクロス生活 #1 リルデッキ改造案! ※再投稿

 

f:id:Renwaitingroom:20190530185640j:plain


 

みなさん、こんにちは!れんです。本日は土曜日ですので、ウィクロスについてお話をしていきたいと思います。ウィクロスといえば、最近555円デッキが発売されましたよね。私はとりあえず全種類購入したのですが、皆さんはどのくらい買われましたか?私のようなウィクロス初心者にとってはとてもありがたい商品だったと思います。今までずっとやってきたガチ勢の方にとっては内容的にスルーしたという方もいらっしゃるかもしれませんね。今回のゼロから始めるウィクロス生活では、この555円デッキの中からリルデッキの改造について詳しく書きたいと思います。

WXK-DF04 ウィクロスTCG 構築済みデッキ リルではじめるウィクロスは進化して勝つ!

価格:599円
(2019/5/30 20:40時点)
感想(0件)

 リルデッキの正式タイトルは「リルではじめるウィクロスは進化して勝つ」ということです。「進化」がどうやら重要なキーワードのようですね!まず、デッキ内容を確認したところレベル4のシグニ4枚が「ライズ」というテキストを持っていました。おそらくこれが進化するということなのでしょう。その後、ネットやYouTubeで詳しく調べてみると、かなり早い段階から進化をして戦っていくこともできるデッキのようです。レベル2、3で進化できるシグニもいるので、早い段階で試合をこちらのテンポにすることができたら強そうです。本日のYouTubeの動画では、こういった前情報なしにカードショップへ突撃したので、結構的外れなカードがあるかもしれません…。もしよろしければ動画のほうもご覧ください。

こちらです→https://youtu.be/yu44wkNB2Ds


 リルデッキに話を戻すと、進化するのがメインのデッキなのでライズのテキストを持ったシグニを手札にためておきたいです。ウィクロスは相手の手札干渉をするカードがあまり多くないイメージなのでためておいても問題ないでしょう。(ちなみにポケモンカードでは必ずと言っていいほど毎試合、手札干渉されます。)

 

f:id:Renwaitingroom:20190530190055j:plain

最近よく使われる手札干渉カード

 ということで、メインデッキの大まかな編成が決まってきました。まずは、サーバント8枚。ライズを持っているシグニ8-10枚。ライズ持ちを探せるシグニ12-14枚。スペル4枚。残りは調整枠ということでいいかと思います。この形をイメージして以下、具体的なカードを参照しながら書いていきたいと思います。(※なお、動画の企画ではストレージに入っていたカードのみ改造可能ということなので、ここに書いたカードが入っているとは限りません。もし、今後リルデッキを使うことになればこのカードたちを使うかなというものです。)

 ライズを持っているシグニ

f:id:Renwaitingroom:20190530190707j:plainレベル2のライズ持ちシグニから注目した1枚

 暴食の暴君トウタクです。ライズするためのコストが若干重い気もしますが、出現時効果が強いので差し引きしてもプラスでしょう。また、起動効果によってダブルクラッシュを得ることができます。レベル2という早い段階ではかなり強力なのではないでしょうか?まあ、ダブルクラッシュするためには対戦相手のシグニをどかさないといけないんですけど…(笑)

f:id:Renwaitingroom:20190530191533j:plainレベル3のライズ持ちシグニから注目した1枚

 私の調べ方が悪いと思うんですけども、レベル3のライズ持ちシグニ少なくないですか?これだ!というようなものがあまりなかったのでイラストで選びました。(笑)とてもかっこいいイラストですよね!テキストは自動効果として、アタック時に対戦相手のパワー7000以下をバニッシュです。先攻をとれている試合だとかなり使えそうだと思いました。後攻だと、相手もレベル3なのでパワーが8000とかありそう…。

f:id:Renwaitingroom:20190530192301j:plain

f:id:Renwaitingroom:20190530192306j:plainレベル4のライズ持ちシグニから注目した2枚

 まずは、ジャンヌです。初心者でもわかるつよさ。アーツの効果を受けない。ライズが三体いないといけないっていうのが難点ですけども…。ターン1の効果ももう一回アタックできるようになるということで、かなり強力ですよね!ライフバーストもシグニ1体バニッシュと、普通に強いと思っています。上級者の方からしたら、大したことないのかもしれませんが…(笑)

 次にロンギンスです。ライズ条件は軽いですね。また、パワー13000はかなり強力だと思います!出現時効果で対戦相手のパワー12000以下を一体バニッシュできるので、このターンにアタックが通りやすくなります。アタック時効果として、手札を増やせるのも魅力的ですよね~。カードゲームはやっぱり山札を引くのが楽しい!

 ライズ持ちを探せるシグニ

f:id:Renwaitingroom:20190530192911j:plainライズ持ちを探せるシグニとして注目したカード

 

 サイゾウというシグニに注目をしました。二面の強さがあると思ったからです。ライズのコストとして使われた際には、そのシグニにバニッシュされないを付与できます。また、単体性能としては、バニッシュされた時にデッキの上から4枚を見てライズ持ちを持ってこれます。サイゾウがレベル3であることを考えると、残りの山札枚数的に上から4枚の中にライズ持ちがいる可能性はそこそこあると思います。

 調整枠カード

f:id:Renwaitingroom:20190530192931j:plain個人的に強いと思ったカード

 調整枠代表は、フマコタです。常時効果はライズが2体場に出ているとアサシンを得るという効果ですが初心者の私からすると強く見えます!上級者の方々からするとどうなのかは分かりませんが…(笑)(アサシンについて確認ですが、例えば相手のライフクロスが0の時、目の前のシグニゾーンにシグニがいてもフマコタでアタックすれば勝てるということですよね?間違っていたらごめんなさい…。)ターン1の効果としては、このシグニが対戦相手のライフクロスを割ったとき、場にライズがある場合ライズを手札から出せるというものです。もし、場になくてもコストを払えば出せる!シンプルに強いと思いました。(これって、ライズするためのコストは必要なのですか?そこだけわからないので教えてください!)ライフバーストも強力です。トラッシュからライズ持ちシグニを手札に戻せます。なんかこのカード上から下まで書いてあること強くないですか?気のせいですかね…(笑)

 スペル

f:id:Renwaitingroom:20190530195026j:plain

 戦意の箱舟というカードを選びました。イラストはリルとジャンヌですかね?とても良いです!効果は武勇のシグニをデッキから持ってくるorライズ持ちシグニがいる場合対戦相手のシグニを一体バニッシュを2つまで選ぶというものです。デッキサーチができる上に、対戦相手のシグニをバニッシュできる!普通に強くないですか?いや、強いです!序盤はデッキサーチだけを使うのも悪くないのではないかなと思いました。終盤には両方の効果を選ぶか、下の効果だけを選ぶのかになると思います。

 

 最後までお読みいただきありがとうございます!私は最近、ウイクロスを始めた完全なる初心者です。もしかしたら、見当違いのことを書いているかもしれません。もしそのような文章を見つけたら、ここのコメント欄やtwitterのDMにて教えていただけると幸いです。適宜、訂正していきたいと思います。また、YouTubeではリーベルフルーイングとして動画投稿も行っておりますので、そちらもぜひチェックしてください。ちなみに、ウィクロスの動画は毎週土曜日に上がります!それでは、また次の記事でお会いいたしましょう!


 

ツイッターはこちらから

リーベルフルーイング (れん&はる&壱於) (@rb_fl3) | Twitter